Kininaru

気になるものを気ままにレビュー

【4K+高音質】ソニーの左右分離型サウンドバー「HT-ZR5P」で快適ホームシアターをつくる

f:id:syrupfresh:20170419114209j:plain

PS4 PROから4Kテレビへ広げていった「自分史上最高の映像環境」の中で、どうしても、どうしてもあと一つだけ物欲を押さえられない部分がありました。

それは、 もう少し迫力ある「音」でNetflixがみたい!

いまのX8300Dの音は決して悪い方ではないのですが、薄型テレビは素人的な感覚でも「音が平たい」というか「メリハリが少なく聞き取りづらい」気がします。 これはX9350D iconなどといったスピーカーを独立させて強化したモデル以外、メーカー関係なくそうだと思います。

テレビなどを見る分には我慢できるのですが、映画やゲームなどの映像観賞用としてはちょっと物足りないです。 「ズドーン」という重低音を部屋に響かせる気はないですが、あとほんの少しだけでも没入感を高めたい。

そこで、またまたソニーストアで買ってしまったのが、

f:id:syrupfresh:20170412215123j:plain

サウンドバーHT-ZR5Pです!(バーじゃないけどバー扱い)

価格はソニーストアの5年保証付きで48,483円でした!(10%オフと5年保証無料の特典含む)

ソニーストア

正直、価格.comの最安値だと39,000円くらいなので、1万円くらい安く買えることになりますが、個人的には長く使いそうなソニー製品はソニーストアで買う方がいい!と思っているので、 今回もソニーストアで購入しました(ちょっと後ろ髪引かれながら…)

ただ、のちほど書きますが、初期不良というか自分では解決できない問題があり、結局交換をお願いすることになったのですが、ソニーストアの対応は良かったです。
これも後で書きますが、ソニー製品はソニーストアで買うのと量販店で買うのとではサポートの窓口と対応が違うんです。

このときはやっぱ「ソニーストア」で買っててよかったなーとは思いました。

音質について

音に関してですが、「良い」と思います!音にはあまり詳しくなくてアホみたいなコメントしかできなくて申し訳ないんですが、一体型のサウンドバーと違って分離しているので、左右に音の広がりがあるのと、設置角度で気軽にコントロールできるのが良いです。
ただ、HT-NT5のように、ウーハーが別に付いているタイプなんかと比べると低音の迫力に欠けるんでしょうが、自宅だと近所迷惑になりそうなんで我慢です。笑

別の部屋で同じソニーのHT-XT1(現在は後継のXT-2 iconがあります)も持っているんですが、こちらと比べてもセパレートなので当然ながらステレオ感が強く、音のメリハリもあってより上位の音質だと思いました。(値段も上ですが…)

f:id:syrupfresh:20170418175012j:plain:w400
本体はかなり小さいです。


f:id:syrupfresh:20170418174820j:plain:w200
シンプルな背面(壁掛けできる用の穴もあります)


XT1も自分的には満足していたのですが、聞き比べると低音も高音もZR5Pの方が良いですね。僕はこの他にはありそうで無いセパレートタイプというのに惹かれたので、試聴もせずにポチってしまいましたが、おおむね満足しています。

本体はかなりのコンパクトさの割には「重っ」て言ってしまうくらいズッシリと重く、また、つかむ場所が無いので設置の際にすべって落としそうなくらいです。

小型のワイヤレススピーカーとかと比べてもかなり重いので、この重さが音の良さに貢献してるのかな〜と思っています。(ど素人意見ですみません…)

操作に関しては「Music Center」というスマホアプリで全て制御可能です。(本体ボタンでも操作可能ですが、ボタンが背面にあるのでスマホの方が楽です。) ZR5Pはそれぞれを単体のモノラルスピーカーとしても使える(同じものが2つ入ってる感じ)ので、この「Music Center」アプリで2台を連結させる感じですね。

動作状況は英語でおねーさんがお知らせしてくれます。「パワー、オッフゥ」

f:id:syrupfresh:20170417204738p:plain:w200


f:id:syrupfresh:20170417204740p:plain:w200


このEQを「ROCK」とか「R&B」あたりにすると、映画っぽいメリハリのある音質になります。(騒音注意)

ただ、HT-XT1には「ボイスアップ」という加齢(^∇^)により聞き取りにくい音域を調整してくれる機能や、「Dolby True HD」「DTS-HD Master Audio」に対応してたり、消音量でもサラウンド感が得られる「ナイトモード」、さらには「ゲームモード」なんてのもあったりして、「映像ソースに合わせて徹底活用できるよ」感があったのですが、このZR5はカタログで見ても音質機能が「S-Master(TM)」しかないという硬派な仕様。

ライトユーザーでもあまり考えずに手軽に高音質が楽しめる??ってことなんですかねぇ。
確かに、何も考えなくても高音質ですが、金額的にも初心者向けではないですし、迷ってる人の背中を押す意味でもそのあたりのコンセプトはプロモーションしといて欲しかったなーと。ちょっと押しが弱い感じ。

そんな機能は無くても問題ないといえば無いのですが、映像ソースによっては声が聞き取りにくい(加齢じゃないですよ…笑)時もあるので、「ボイスアップ」機能くらいはつけてくれても良かったんじゃないかなとは思います。
XT1はボイスアップが3段階くらいあって、それぞれ割とはっきりとした違いがありました。

あと、公式にはハイレゾ非対応なんですが、それは一体…??

スピーカーのスペック的には十分対応してると思うんですが、なぜか公式には「非対応」。
他の機種との兼ね合いでしょうか?ちなみにLDACに対応してるので、Xperiaなどからワイヤレスでハイレゾ音源を再生することは可能です。

どちらにせよハイレゾを聞き分けられる耳は持ってないんですが…笑

Chromecast built-inが便利!

今回、HT-ZR5Pを購入するにあたり、もう一つ目的がありました。それが「Chromecast built-in」の機能です。
これはどういう機能かというと、通常のBluetoothでの接続で例えばGoogle Play Musicなんかを聞くと、電話がかかると音楽が切れてしまったり、データを送信するスマホ側の電池も消耗してしまいます。

Chromecastは、スマホ側で聞いていた曲をそのまま「ピッ」とスピーカーに送信できて便利な機能ですが、数時間もBGMとして流しているといつの間にかスマホの電池が「空」なんてことも少なくありません。

でもGoogle Cast機能を搭載したスピーカーなら、電源と接続されているスピーカー自体がWI-FIの通信機能を持っているので、一度スマホからCastするだけで、後はスピーカー自体が通信を引き継いでくれます。スピーカーは常に待機状態なので、ほんといつでもボタンひとつです。

これがなにげに便利。

デザインはとってもとっても「ふつう」

f:id:syrupfresh:20170419113753j:plain

HT-ZR5Pのデザインは最近のSONYのワイヤレススピーカーの流れを汲んだものだと思いますが、ZR7のように横長とかだったらまだしも、この縦長の箱を2つ並べてしまうとものすごく「既視感」のあるスピーカーになってしまいました。

細かい部分のディテールや実際の質感は高いので、デザインが悪いということは全然無いのですが、10メートルくらい離れて見ると、5000円くらいのPCスピーカーのよう。(誤解があるといけませんが、間近で見ると高級感ありますよ!笑)

サウンドバーと言いながらバーじゃなかったり、ソニーもそんなに押してる感じもなく、ラインナップ上での扱いは微妙だったりと、そんなにバカ売れしそうな機種でもないんで、どうせならもっと尖ったデザインでも良かったんじゃないかなと思います。

と書きながら調べていると、この機種はもしかして海外で販売されているモノラルワイヤレススピーカー(2台でステレオ仕様可・日本未発売)のSRS-ZR52個セットで販売しているだけなのでは?と思ってきました…。値段も2個分で同じくらいだし。

www.sony.com

海外ではZR7の下位モデル?なのでしょうか。こちらはホワイトモデルがあってカワイイので、どうせなら白も出せばもう少しカジュアルなユーザーにも訴求できると思うのですが…。
というかカラバリ欲しかった!

f:id:syrupfresh:20170417230259j:plain

ただ一つ問題が…

左右スピーカーの接続がたまに切れます…。。(2日に1〜2回程度。10秒くらい途切れて元に戻ります。)有線(HDMI)でテレビと繋がっている方は問題なく音が出るのですが、片方が途切れるんですよね。。このスピーカーはどちらが右とか左とかがないので、入れ替えてみたんですがダメでした。

そして交換へ…

ということで、買ってすぐだったので、ソニー公式のWEBサイトから問い合わせてみたんですが、購入して一月も経たないのに「送料元払いでサービスセンターへ送り返せ」とのテンプレート的なお返事…。送料元払いって…。テレビとかだったらどうなるんでしょう??

「すぐに交換品を送り直します」的な対応を期待していたので、かなり残念な気持ちに…。
調べてみると、どうもソニー製品の修理ってこんな感じみたいです。

Appleという会社は好きじゃないんですが、サポートに関してはAppleだったらもっと良い対応してくれるだろうな〜。
とか思っていたところで思い出しました。


そうだ、ソニーストアで買ったんだ。


ということで、ソニーストアの窓口に問い合わせたところ、


あっさり交換してくれました!


しかも、交換品との引き取りまで全て無料でした。 なんかソニー公式とえらい違い…。


おそらく通常のソニー製品は量販店で買うことが多いので、修理なんかは量販店に相談するのが普通なんでしょうね。
でも、価格.comのお店なんかで買った場合はどうなるのでしょうか…?笑

ということもあって、僕はなるべくソニー製品はソニーストアで買うようにしています。

f:id:syrupfresh:20170418175012j:plain

交換した結果

で、交換した結果どうなのよというところですが、


全く一緒でした!泣


うーん。交換しても途切れます。。とはいえ電波干渉などがあるかもしれないのでよく分からず…。他のレビューを見ても、特に「切れる」という事は書いてないので、僕の自宅の固有の問題かもしれません。

後日、HT-ZR5Pのアップデートがあり、それからは少しマシになりました!(1週間に1回くらい頻度で途切れることもありますが…)
んー。ソフトウェアの問題だったのかもしれません。少なくとも交換しても症状が同じで、アップデートでマシになったってことはソフトウェアなのかも…。

ということで、しばらく様子を見てみようかと思います。5年保証だし。笑

ZR5P興味がある人がいれば、そのあたり注意してみてくださいね。 もしかすると同じような症状に出くわすかもしれません。


なんだか長くなってしまったのでまとめてみました。

【まとめ】良いところ

  • 設置がお手軽
  • セパレートなので設置の柔軟性が高い
  • 操作はスマホがあると簡単!(というかスマホ必須!)
  • 【同じワイヤレススピーカーが2台あるのと同じなので、モノラルで良ければ別の部屋で使える

【まとめ】イマイチなところ

  • 音が途切れる(僕の環境では…)
  • 音質設定が少なめ
  • そこそこ高価格なのにハイレゾ対応じゃ無い

ということで、HT-ZR5Pのレビューでした。
購入を検討される方は、上記の音切れの件もあるのでソニーストアで購入するのをオススメします。(↓それはともかく、これすごいデザインのバナーですね…笑)

ソニーストア