Kininaru

気になるものを気ままにレビュー

Galaxy S8+は縦スクロールマンガ向け最強スマホだと思う

f:id:syrupfresh:20170610174752j:plain

最近、「ピッコマ」という1日待てば1話分が無料になるマンガにハマっているのですが、ラインナップの多くが最近トレンドの縦スクロールマンガなんですよね。

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ
ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted with アプリーチ

今まで親しんできた感覚だと、マンガは雑誌がベースとなったヨコ読みが基本で、僕自身の脳内も「マンガ=ヨコ読み」だったんですが、最近は最初からタテ読みだけを意識した縦スクロールマンガが登場してきて、これが新鮮で面白いんです。

縦スクロールマンガの何がいいのかというと、

  • 「紙」を意識していないので、デザイン性が高い
  • 余白を思いっきり活かした映画的な演出
  • コマ割りやページ数に縛られない効果的な「間」の使い方
  • 基本的にカラーなので見栄えがする

縦スクロールマンガは、紙ベースのマンガでは難しい大胆な余白や、コマ割をあえてせずに、継ぎ目のない一枚絵で展開する大がかりな演出(例えばビルの屋上のシーンから、そのまま1階で起こっている出来事につながるような展開)が可能になるなど、紙の制約がない自由な演出が可能になります。

ピッコマでランキング1位の「恋するアプリ」を読むと、冒頭で映画やマンガで良くあるような、桜散る中での回想シーンがあるのですが、縦長を活かした演出が、まるで映画のよう。

ヨコ読みマンガでも演出の巧い漫画家さんはたくさんいますが、「紙面」では実現不可能だった展開が可能になるので、新たな表現をめざしてこの方向にいく作家さんも増えそうな感じがします。

韓国はWEBTOONといってこういった縦スクロールマンガがかなり流行っているみたいで、ピッコマに出ている作家さんも、縦スクロールマンガは韓国の作家さんがメインです。(前述の「恋するアプリ」もWEBTOONの作家さんです)

日本はまだまだコミックス文化が根強いですが、WEBTOON系の作家さんが出てくるのも時間の問題ではないでしょうか。

また、基本的にフルカラーの作品になるので感情移入がしやすいですよね。日本のマンガがモノクロなのはそれこそ出版的な都合なので、WEBTOONがもっと流行れば、マンガは基本的にカラーという流れにもなるかもしれません。 漫画家さんの作業は増えますが、新しい表現やフルデジタルで得られるメリットも色々とありそう!?

そんなWEBTOONを読むのにピッタリなのがGalaxy S8+

縦横比が18.5:9という縦長液晶のGalaxy S8は、WEBTOONを読むために作られたんじゃないかというくらいに最適です。(韓国製だし)

WEBTOONは縦スクロールを意識した縦長の巻物のような読み物なので、ディスプレイが縦に広い方が読みやすいし、読んでて迫力があります。 特にS8+になると大迫力なんですよね。

f:id:syrupfresh:20170904182735p:plain:w400
こんな感じで迫力ある絵が活きる
(画面にフィルム貼ってるのでちょっとギラついてます…)

コンテンツに集中していると邪魔になるナビゲーションメニュー(画面下のアイコン)も、最近のアップデートで消すことができるようになったので、没入感が半端ないです。

「インフィニティディスプレー」という名称には、既存の枠を超え、無限の可能性を実現するという意味合いが込められているとのことですが、確かにWEBTOONなどのこれからのWEB時代のコンテンツを見据えた仕様なのかもしれません。(だとするととっても深い。笑)

ただし、Galaxy S8でKindleのマンガを読むのはいまいち…す

そういうわけで、縦長、横長のコンテンツを視聴するにはGalaxy S8(およびS8+)は最適の選択なんですが、Kindleアプリでマンガを読むのは正直微妙です。

Kindleは現時点でヨコ読み(左右スライド)でしかページ遷移できないので、S8+だと上下に3cmもの大きなスペースができてしまうんですよね。。

f:id:syrupfresh:20170904185113p:plain:w400
上下にけっこうな余白…(わかってはいたけど)

せめて、ピッコマなどのマンガアプリのように、タテ読み(上下に切れ目なくスクロールできる仕様)に切り替えられるようにしてくれるといいんですけど、Kindleアプリってずっと前から使いにくさが変わってないので、そんな神アップデートがなされる日が来るのかどうか…(マンガの解像度も低いし…)

でもGalaxy でKindleアプリを使うと、ある特典が…

でもですね、これ知ってる人も多いと思うんですけど、SAMSUNG端末ではGalaxyのアプリストアで「Kindle for Samsung」という謎のKindleアプリがダウンロードできるんです。

f:id:syrupfresh:20170904185234p:plain:w200

通常のKindleアプリとの違いはアイコンと中のメニューの色が違うくらいで、特に有機ELに特化した設定があったり別の項目があったりするわけじゃないんですけど、なんとこのアプリ限定で、毎月一冊電子書籍がもらえちゃうんです。

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/kfs-landing-page

アマゾンプライムには会員限定で「Kindleオーナー ライブラリー」という、同じように月一冊タダで本が読める特典があるんですが、これは翌月に別の作品を読むと、以前の作品は読めなくなってしまうので、実際には本を所有することはできません。

でも、この「Kindle for Samsung」の月一冊無料特典は、月をまたいでも、新しい特典をダウンロードしても、以前のコンテンツは消去されません。(今のところは)

ただし、自由に選べるわけではなくて、毎月指定の4冊(↓9月はこんな感じ)なんですが、ドメジャーなタイトルではないですが、そこそこに人気がありそうなラインアップなので、それが毎月1冊無料になるとしたらずいぶんとおトクなのではないでしょうか?

f:id:syrupfresh:20170904201500p:plain:w300
2017年9月のラインナップはこんな感じ(けっこうどれも読みたい)

Galaxy買っても特にSAMSUNGからアナウンスがあるわけでもなく、これがいつからあったのかもわからないんですが(僕はたまたまGalaxyのアプリストアを見ていて見つけました)、僕のように、そんなの知らなかったというGalaxyユーザーはぜひともダウンロードしてくださいね。

もしかすると知らなかったのは僕くらいかもしれませんが…笑

おまけ:ピッコマで個人的におすすめなWEBTOON漫画ベスト3

というわけで、ピッコマにハマってから、1日1ピッコマを課金せずに座して待ってるわけなんですがw

「ピッコマでしか読めない」マンガもかなり多く、毎日読むとかなりのボリュームなんで課金する暇すらないくらいです。
そんな中で、個人的にコレは読んで欲しいというピッコマ限定のWEBTOONマンガ ベスト3を選んでみました。

f:id:syrupfresh:20170904192432p:plain
第1位「恋するアプリ」

「本当の好き」はアプリでわかるのか。 ジョジョはある理由により親戚の家で生活をしている以外は普通の元気な女の子。 恋人として好きなのかわからないけど仲の良い彼氏がいて、それなりの毎日を過ごしている。 そんな日常が変わってしまったのは【ラブアラーム】というアプリが登場してからだった。アプリでは相手の「好き」がわかる。お互いの気持ちは言葉や行動ではなくアプリで確認し合うようになる。 しかしジョジョはそのアプリを持つのが怖い。もし彼のアプリが反応しなかったら…。 そんな中、ジョジョは学校の人気者・ヒカルと出会ってしまい…。

んん?というタイトルですが、読めば納得。かわいい絵だなと思ってたんですが、なんと3DCGで描いているそう。若干ピーピング・ライフっぽいなとは思ってたんですがw
まるで映画のような秀逸な演出と、韓国ドラマのようにグイグイ引き込まれる展開に目が離せません。


f:id:syrupfresh:20170904194747p:plain
第2位「TEN」

学校ではいじめられっ子、家では母親を看病する一家の主人「拓」には、毎日妄想していることがある。 ”飛行機が学校に墜落してくれないかな…”という切ないものだ。 学校一の不良「博貴」にいじめられ、体も心もズタズタな日々を送っているひ弱な「拓」。 ある日、同級生「茜 」からデートの誘いがあり、この時だけは飛行機が墜落しないよう願った「拓」だが、デートがきっかけで起こった「博貴」とのトラブルで強制転校させられることに… そこで「拓」が見たのは、暴力を正義とする不良集団とさらなる地獄の実体だった。 「拓」は地獄から脱出できる方法、喧嘩で10強に入れ!!と告げられるが…

映画的な演出というと、この「TEN」も面白い。そして絵が上手い。いじめられっ子の主人公「拓」が不憫で切ないなぁと思ってたら、意外な展開に…。まだ読んでる途中なので、どんな展開になるか楽しみです。




f:id:syrupfresh:20170904194815p:plain
第3位「TEN」

子供たちは無責任なオトナの都合によって殺されるーー 6年前、工事現場で発見された一人の少女の遺体… 刑事は犯人を捕らえようと少女の足跡を辿るのだが… 実の娘の死を前にあまりにも冷たい反応の両親、 少女の死をめぐって沈黙をし続けるオトナたち、 その前に突如現れた一人の少年! 少年は少女をめぐるオトナたちの不都合な真実を一つ一つ暴き始めるーー!

こちらも切ない作品。テーマは暗いのですが、絵が可愛い。でもそれが逆にキャラに感情移入してしまって切なくなるんですよね。「犯人」も徐々に明らかになりつつあるんですが、まだまだどんでん返しがありそうで、毎日座して待ってますw