Kininaru

気になるものを気ままにレビュー

意外と知らない便利なAndroidの使い方 〜「画面の検索」

f:id:syrupfresh:20171015193755j:plain

どうも、android派のnaruです。

今日はAndroidユーザーが意外と知らない「Androidの便利な使い方」ということで、Android6.0以降で使えるGoogleアシスタントの機能「画面の検索」の便利さをお伝えできればと思います。

Androidをお持ちの方は「画面の検索」機能って知ってました?

日本国内のAndroid6.0以降(6〜8)のユーザーはほぼ6割らしいので、ほとんどの方は使えるんじゃないかなと思うんですが、これ、使いこなすとめちゃ便利です。

AndroidはiPhoneに比べて、最新OSの普及率が低いので、こういった新機能はなかなか周知されることが少ないのですが、こういった便利な機能はもっと知らせて欲しいですよね。

Google公式サイトでさえ、この機能の前身である「Now on Tap」をいまだに紹介しているくらいですから、一体どこでこの機能を知る機会があるんだという感じなんですが、Androidユーザーはぜひ知っておいて欲しい機能だと思います。

ていうか、Androidの最新OSの恩恵を少しの人しか受けられないところはほんと何とかして欲しい。 この点はiOSが羨ましくて仕方がないです。

このサイトに来てくださってる方は、7割くらいが「iPhone」ユーザーなのですが、「うらやま」「便利そう」と思ってもらえたら、ぜひ乗り換えも検討してみてください。いいですよ。Android。

カメラについてもスマホ史上最高だと言われるPixel2が日本でも出れば最高におすすめなんですが、今のところ販売予定はないそうです。。

ワイモバイルあたりで出てくれないかなぁ。

画面の検索機能とは?

画面に表示されている情報からキーワードを拾って、そこから様々な情報を得ることができます。

拾える情報は以下の通り ・テキストからのキーワード(固有名詞、人名など) ・画像やカメラからの検索(アートワーク、ランドマーク、画像内のテキストなど) ・画面上のテキストを翻訳

詳しくは公式ヘルプにも記載されているのですが、

画面検索の使用例
レストラン: 画面に表示されているレストランやその他のスポットを探せます。
映画: 映画のタイトルを使ってレビューやキャストに関する情報を調べられます。
音楽: アプリ内から曲やアーティストの詳細情報を確認できます。
人物: ニュースになっている有名人やセレブに関する詳細情報を確認できます。
画像: アートワーク、商品のロゴ、ランドマークなどに関する情報を確認できます。

こんな情報を調べることができます。

使い方は、

画面内に情報が含まれているのを確認して、「ホームボタン」長押し(この画面はYouTubeアプリ)

f:id:syrupfresh:20171015173611p:plain:w300


そうすると「Google Assistant」が起動するので、「画面の検索」をクリック

f:id:syrupfresh:20171015174531p:plain:w300


そうすればズラーっと表示してる画面に関連した情報が出てきます。

f:id:syrupfresh:20171015175013p:plain:w300

YouTubeやSpotifyなど、だいたいどのアプリでも機能するので、覚えておくと気になることをサクサク検索できます。さすが検索のGoogle。

これ、なかなかに便利な機能なのに、公式でもヘルプ程度にしか扱ってないなんて、Googleったらどんなに控えめな子なんでしょう!笑

表に露出している機能ではないので、Androidユーザーでも普通は知らないと思うんですが、メーカーやGoogleもあまりPRする気がないのか、きちんとした情報がありません。

検索ヘビーユーザーからすると便利な機能なんで、これドヤってもいいくらいの機能だと思うんですけどね〜。
iPhoneではできない機能だし。

Androidユーザーの人はよかったら試してみてくださいね。ときたま思い出したときに使うと便利ですから。

以上、意外と知らない便利なAndroidの使い方 〜「画面の検索」でした!