Kininaru

気になるものを気ままにレビュー

『Surface Go』はSurface Proユーザーから見てもオススメできる!

f:id:syrupfresh:20180806153255p:plain

Surface Proを4月に購入してから、新しいSurface Proが「出るかもしれない」とドキドキしていたんですが、

でました

Surface Goが!ww

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Proじゃなくてちょっとホッとしていますが、かなりインパクトのあるやつを出してきましたね。

前々から廉価版が出るとか小型版が出るとかのウワサがあったものの、年々タブレットのシェアが低下する中で、いまさらiPadに対抗するメリットもないように感じてたんですが…

iPad対抗どころか、もっと実用的なのがでました!

Surface Goイイですね!

発売日は8月28日で現在予約受付中ですよー!

マイクロソフトストアなら使用後でも返品可能!⬇️⬇️ Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface Goの価格は6万9800円!高い?安い?

f:id:syrupfresh:20180806135459p:plain

価格は6万9800円で、日本版だけ高いと批判を浴びてますが、不当に高いわけではないのかなと思います。 要はOfficeを付けたってことですよね。

日本人にはOfficeがないと売れないとのことですが、半分なっとくする部分もありつつも、安い方が良いよな〜って気もしますね。なぜ2種類出さなかったのでしょうか?

でも69,800円でこのバランスなら決して悪くはないと思います。

  • SurfaceのOfficeは買い切り版
  • 普通のパソコンとして使えて69800円なら安い
  • 今のSurfaceの作りがそのまま小さくなるなら作りも良いはず
  • LTE版も出るし、なんだかんだで最強のモバイルPCに

とはいえOfficeなし45,000円のモデルも出してくれていたら、もっとインパクトはすごかったでしょう。

SurfaceのOfficeは買い切り版

f:id:syrupfresh:20180806135410p:plain

Surfaceに搭載されるofficeは「Office Home & Business 2016」というライセンスで、「対象Office製品の永続使用権(2台)」がついています。

2台ライセンスなので、ライセンスを他のPCに移すことも可能です。

ある程度パソコン知識ある人ならOfficeなしでGoogle Docsとかでもいけるんですけど、以外とブラウザのみのアプリって使いづらいですからね。

特に大学生だとOffice入ってる方が色々便利なので、学生向けにはすごく訴求度が高いと思います(それでもMac買う人多いですが…)

とはいえ、Officeなしをだして欲しかった!

フルWindowsが動くPCで69,800円ならめちゃ安い

f:id:syrupfresh:20180806135514p:plain

iPadはiOSアプリしか動きません(今のところ)

普段Windowsを使っている人は特にですが、やはりWindowsは使えるソフトも多く便利ですよね。

Surface Goはこのサイズと価格でフルWindwosが入っているので、Surface Goのスペックの範囲内であればWindows向けのすべてのアプリが動作します。

CPUのスペックが低めですが、メインPCとして使用しないなら問題ないはず。

今のSurfaceの作りがそのまま小さくなるならすごいはず

f:id:syrupfresh:20180806135528p:plain

Surface Proを数ヶ月使用していますが作りがめちゃいいんですよね。

Appleとは方向性が違うデザインですが、使ってて気持ちの良いデザインです。そして何より軽い。頑丈。

それがそのままさらにコンパクトになって使えるなんて、考えただけでも素晴らしいと思いますね。

なんだかんだで最強のモバイルPCとなる可能性が

薄くて軽いモバイルPCというと様々なモデルがありますが、スペックはそこそこだけど、薄くて軽くて安いというモデルはありそうで無かったとおもいます。

iPadを始めとするタブレットは、ビジネスにはどうやっても使いにくいですし、スマートフォンが大型化する中で、どんどん必要性が薄まってきているような気がします。

とはいえ45,000円くらいで出していたら…

69,800円でいいじゃんと言いながら、やっぱ4万円台で出していたら破壊力大でしたよね。

特に日本はApple大好き国なので、その中でしっかり「モバイルPCはSurface」というイメージを訴求しようとすると、価格的インパクトが必要だったのではないでしょうか?

Apple製品にOfficeなんて入っていませんが、大学生なんかはバンバン買ってますしね。 僕もOfficeは月額ライセンスで使っているので正直いらないですね。

そんな中でSurface GoはモバイルPCの空白地帯をついていて、めちゃめちゃ売れそうな気はします。

いまSurface Pro 2017を使っている人が新たに買い換えるほどではないと思いますが、これは買いです。

マイクロソフトストアなら使用後でも返品可能!⬇️⬇️ Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface ProじゃなくGoを買うメリット

f:id:syrupfresh:20180806135434p:plain

10インチの画面でもOKな人

Surface Proを使っていると「これが13インチだったらいいのに」と思うことがあります。12インチは大きさ的にはバランスが良いですが、ちょっと画面が小さいなと感じることが多いです。

なのでそれならいっそのこと10インチでもいいのでは?と思うことがあります。

軽い

軽いは正義ですよね。Surface ProもMacBook Proと比較すると軽い方なので、いままで持ち運んでいて重いと感じたことはないですが、さらに軽くなるなら軽い方がいいという人も多いはず。

さらにこれにLTEモデルも出るというんだから、もはやモバイルPCとしては最強です。

USB-Type C搭載

これはなぜProについていないんだという感じですが、GoにはUSB-Type Cがついています。

ここから充電もできるようなので、大容量のモバイルバッテリーと合わせれば、どこにでも持ち運んで色々できますね。

モバイルバッテリーと合わせても本体の重量が軽いので、ここでも本体の軽さのメリットが効いてきますね。

Surface GoじゃなくProを買った方がいい人

f:id:syrupfresh:20180421164549j:plain

⬇️Surface Pro買いました www.kininaru.mobi

キーボードが小さい

やはり10インチなのでキーボードが小さめなのが人によっては使いづらいかもしれません。

Surface Proのキーボードはとても打ちやすいので、それがそのままコンパクトになると考えれば気にならなそうですが、画面サイズとのバランスを考えるとかなり小さめになりそうなので、事前に確認しておいた方が良いかもしれません。

Microsoftストアなら使用後返品可能なので、使ってみて合わなかったら返品するという手段がが使えますよ(僕も何度もお世話になってますw)

スペックがちょっと低め

スペックがSurface Proの最低スペックであるCore m3よりもさらに低スペックなので、そこがちょっと心配かもしれません。

ただ個人的にはCPUスペックよりもメモリの方が重要だと考えているので、8GBのものを選べばそんなに重たく感じることはないんじゃないかと思います。

実際に僕もcore m3でメモリ4GBのmatebook(初代モデル)を使っているんですが、よほど重たいアプリを立ち上げなければ遅いと感じることはないですね。

ブラウザやOffice程度なら動作には全く問題なかったです。

手持ちのSurfece Pro は Core i5 8GBですが、これは何の問題もなくサクサクです。ご参考までに。

Surface Proでも十分軽いから、どうせならハイスペックで画面が大きい方がいい

Surface Goは最軽量暮らすのモバイルPCとしては確かに魅力的ですが、Surface Proも十分軽いです。

USB-Type Cが非搭載なのは充電面などでデメリットではありますが、代わりにフルサイズのUSBが差せるので、こちらの方が便利と感じる人もいるかもしれません。 理想はSurface Bookのように両方ついてるのがベストですが。

バッテリーも余裕で1日もつので、スペックと使い勝手を重視するならSurface Proの方に魅力を感じます。

マイクロソフトストアなら使用後でも返品可能!⬇️⬇️ Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)